熊本にある古着屋DOLPHINの商品紹介やスタッフの日常を綴るブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 GOHEMP×DEAD DYE GREATFUL SWEAT PARKA 』 


  
  GOHEMP×DEAD DYE GREATFUL SWEAT PARKA


  GOHEMPより、

  80年代にグレイトフル デッドとの衝撃的な出会いをきっかけに、

  タイダイに魅了され、タイダイ(絞り染め)を日本へ広めた第一人者

  “DEAD DYE” 小上馬和宏氏がデザインした

  『GOHEMP×DEAD DYE GREATFUL SWEAT PARKA』

  Pull OverとFull Zipの2タイプが届きました。




  Sweat Full Zip Parka(GOHEMP×DEAD DYE GREATFUL)  
  material / Cotton 80%, Hemp 20% 
  Color / Heater Gray
  Size / S (身幅50cm、着丈63cm)
     M (身幅52cm、着丈66cm)
     L (身幅54cm、着丈69cm)
  Price / ¥13,800 +(tax)
  IMG_5074_20141101183730538.jpg




  IMG_5078.jpg




  IMG_5086_20141101184038d81.jpg




  IMG_5080.jpg



  Sweat Pull Over Parka(GOHEMP×DEAD DYE GREATFUL)  
  material / Cotton 80%, Hemp 20% 
  Color / Heater Gray
  Size / S (身幅50cm、着丈63cm)
     M (身幅52cm、着丈66cm)
     L (身幅54cm、着丈69cm)
  Price / ¥13,500 +(tax)
  IMG_5088.jpg




  IMG_5090.jpg




  IMG_5094.jpg




  IMG_5092.jpg




  IMG_5100_20141101184312138.jpg

  DEAD DYE 小上馬和宏

  back to JOINT SHOW 1988年ニューヨークで、
  グレートフルデッドの9日間コンサートに初めて行く。

  デッドヘッズと呼ばれるファン達のタイダイTシャツにインスパイアされ、
  帰国後制作開始。

  染め物の仕事を始めて数年後の1993年に、
  PARCO秋キャンペーン’93ジェリーガルシア編のTVコマーシャルの
  バックドロップの染めをすることとなり、
  当時グレイトフルデッドのオフィスがあったサンラファエルに撮影隊と同行。

  1985年前後にデッドのパーキングロットにも出現し
  始めていたレイブが日本に上陸し、まだアンダーグラウンドにあった頃に
  LIFE FORCEをはじめデコレーションを手伝うようになった。

  それから一気にレイブのシーンがメジャーなものとなり、
  今の日本のパーティーシーンの創世紀に行われたRAINBOW SHOW 、
  RAINBOW2000、EARTHDANCE、EQUINOX,春風、FUJI ROCKで
  PHISHを迎えたFILD OF HEAVEN、Echo&Nymph、ひかり祭り、
  天空、忍野DEAD等数々のパーティーにおいて
  素晴らしい仲間たちとデコレーションを担当。

  日本の伝統にある数々の染めの世界、極彩色の世界から、
  大自然から産まれる天然の色彩まで、いろいろなものから影響を受けている。
  日頃は自然の中で規則正しい生活を心がけ、気持を染めに込める。

  現在も自宅に工房を構え、主に服飾メーカー及び販売店等の製品染色加工及び、
  自身の研究中の本藍染めの取り組みも行っている。


  IMG_5084_201411011840077fb.jpg

             お気軽にお問い合わせ下さい。

             DOLPHIN 096-353-3305

                 MAPはこちら



 




 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dolphin2007.blog73.fc2.com/tb.php/1475-971e37ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。